2018/07/17

(一社)全国地域活性化支援機構のセミナーにて当社社員が講演

2018622日一般社団法人全国地域活性化支援機構の「平成30年度第一回新技術・新商品発表会」(東京八重洲)は約90人の出席があり、当社からは地理情報部社員が講師として参加しました。


Hydro Surveyor M9よる水域三次元地形・流況計測』につき、ティ・エス・プラン(鳥取)と共同発表を実施し、ティ・エス・プラン様からは計測器とその性能等を中心とした講演がなされ、当社からは「顧客からの評価点アップ」を企図した業務対応の成果を解説しました。

既受注業務である、国交省紀の川ダム統管大滝ダム堆砂測量にHydro Surveyor M9を用い、堆砂メカニズム解明への技術活用提案を行い採用され、高評価をいただけたことの成果報告をおこないました。
(詳細についてはこちら http://seedconsultant.blogspot.com/2018/04/blog-post.html





 それ以外の発表は以下のとおりです、他社の発表にも大変興味深いものがありました。

モバイル3Dレーザスキャナを活用した調査・計測業務の効率化
      ~急傾斜地、森林内等の計測への活用 ~
    (株)荒谷建設コンサルタント

■行政セミナー報告「インフラにおける予防保全型マネジメントとは」
    日本工業経済新聞社

■「建物・土木構造物点検ドローン」による施設維持管理
    ジオサーフ(株)、(株)下川設計

■女性ドローン航空測量技師の活動報告
    (株)荒谷建設コンサルタント、和歌山航測(株)

(一般社団法人 全国地域活性化支援機構 ホームページ)


http://www.chiiki-kassei.or.jp/C1.html#Seminar20180622 



【原稿作成:営業本部、編集:広報委員会】

0 件のコメント:

コメントを投稿