2020/03/04

合同企業説明会中止のお知らせ



3月6日()に予定しておりました合同企業説明会が新型コロナウイルスの影響により中止となりましたのでお知らせいたします。

OSAKAジョブフェア http://www.osakajobfair.com/
シードコンサルタント http://www.seedcon.co.jp/

 
【原稿作成:総務部、編集:広報委員会】

2020/02/19

企業合同説明会のお知らせ(大阪)




OSAKAジョブフェア・合同企業説明会」に当社も参加します。

     皆様のご参加をお待ちしております!

      詳細については、下記サイトからご確認ください。

OSAKAジョブフェア http://www.osakajobfair.com/

◆シードコンサルタント  http://www.seedcon.co.jp/



【原稿作成:総務部、編集:広報委員会】

2020/01/15

やり甲斐溢れる測量


私は入社14年目になる、測量一筋の中堅社員です。
もれなく多忙な日々を過ごしていますが、私はこの「測量」という仕事にやり甲斐を感じています。
一口に測量と言っても種類は様々ですが、「何を造るにしても先ずは測量から!」、土木や建築等の計画を行う上で先ず始めに行う大事な作業であり、これにより作成した測量図面を基に計画・設計がなされ、企画・開発や社会インフラ整備等の事業が行われる訳です。
では、私が感じる「測量のやり甲斐について、3つのポイントについてお話ししたいと思います。
先ず1つ目は、先にもお話ししましたが、測量が事業の第一歩を担っている事から、社会への貢献と責任を実感できること。2つ目は、私たちが賜った事業において良い結果を残すことで、お客様から「ありがとう」の言葉を戴いた時。3つ目は、或る日ふと自身が携わった現場を通り掛かった折、竣工後の風景を見て、やりきったという満足感が得られることです。
測量という仕事は「難しい」「過酷」等、マイナスのイメージがあるかもしれません。また私自身も失敗をして落ち込むこともあり、決して楽しいことばかりではありませんが、今日に至っても「この仕事を貫き通したい!」と言い切れるくらい測量という仕事は魅力的でやり甲斐のある仕事です。

【原稿作成:地理情報、編集:広報委員会】

2020/01/08

初めての就職


私はH28.4にシードコンサルタントに入社し、民間営業部に配属されました。
当社の営業は官公庁を対象とする官庁営業部と民間企業を対象とする民間営業部があります。
民間営業では、当社の営業品目すべての知識が必要とされます。
学ではスポーツ医療を専攻しており、畑違いな業種での就職だったため知識が無く、打合せに同行しても出てくる単語がわからず、内容が全く理解出来ませんでした。
メモを取り、帰ってからその日の打合せに出てきた単語を調べる作業を繰り返す日々が続きました。
その後も打合せに何度か同行していくうちに、大まかな内容は理解できるようになりました。また、何度か足を運んでいく中で顔を覚えてもらえたのか顧客から自分宛てに相談依頼の連絡が入ったり、訪問した際に「ちょうどお願いしたいことが・・・」とお声掛けしていただける機会が増え、やりがいを感じることができました。
また、情報交換会やゴルフコンペ等も定期的に開催され、社員間のコミュニケーションをとる機会が多く、部署が違っても関係を築きやすい環境にあると思います。
わからないことをそのままにすることが無く、聞きに行くことができるのは風通しの良さのある当社の強みだと思います。

【原稿作成:営業部、編集:広報委員会】

2019/12/25

計画設計部の一年


計画設計部では橋梁・道路・河川の設計を行っています。図面を描いたり、役所への打合せ資料を作成したりするのが現在の私の主な仕事ですが、そのための現地調査も欠かせません。間違いがないように構造物から周りの環境まで隅々まで確認して、土地にあったものを計画していきます。添付の写真は橋梁の点検に参加したもので、点検車に乗り橋の下の損傷箇所を確認し、損傷の状態を教えていただきました。
私は2年目ですが、入社からの1年間で幅広く業務に関われたおかげで設計や土木の基礎知識がどんどん増えていっています。最初は現場を見ても図面にどう描けばよいのか理解できなかったり、そもそも専門用語が飛び交いすぎて聞き取れなかったり、難しいなと思っていましたが、毎日新しいことを知ることができて、業務1つ終わる頃には必ずレベルアップしていけるのでやりがいが大きいです。達成感が得られない仕事なんて絶対に続かないです。分からないことも、聞けば丁寧に教えてくださり、とても良い環境です。節目節目には会社のイベントもあるのでメリハリをつけて頑張れます。マラソンを走ったりボーリングに行ったり、旅行も行きます。近所の飲み屋さんにリフレッシュしに行くこともあり、楽しい毎日です。

【原稿作成:計画設計部、編集:広報委員会】
 

 
 






 

 

2019/12/18

奈良マラソンの季節が今年もやってきました。

 



2010年から開催されている奈良マラソンは今年で10周年になります。
節目の年、当社ランナー部は今年もフルマラソン10kmマラソンに参加しました。
年は例年に比べて暖かく走りやすい気候でした。
毎年恒例のせんとくんを囲んでの集合写真です

 
フルマラソンのあと、10kmマラソンのスタートです。
コースの初めは下り坂元気よくスタートしました
 
 
 最後の坂を登り切ったあたり、ゴールまであと少しのところで写真撮影。
しんどいところですが、カメラを向けると笑顔を見せてくれました!
 
 
ゴール前では、せんとくんとしかまろくんがお出迎え。
10kmマラソン組は今年も全員無事完走できました
残念ながらフルマラソン組は全員完走とはなりませんでしたが、来年は全部員完走できるよう練習をおこないます!!
 
 
走ったあとは毎年恒例、みんなで屋台のラーメンを食べて帰りました。
奈良マラソンに出場された皆様、お疲れ様でした。
また、沿道やテレビ等で応援して下さった方々、ありがとうございました。
 
【原稿作成:ランナー部、編集:広報委員会】
 

 
 
 
 
 

 
 
 

2019/12/11

『楽しく働いています!』


楽しく仕事をしてみませんかなぜ楽しく仕事ができるのか気になりますよね。僕はどんなときに仕事が楽しいと思うのかを書きたいと思います。

僕は、昨年の6月に入社しました。入社当時は測量に関して全く知識がなく、与えられた仕事を行うだけで精一杯でした。しかし、先輩社員の皆さんの優しい指導のおかげで、仕事内容の意味が分かるようになり、仕事が楽しくなりました。

僕が行っている仕事の1つに流量観測というものがあります。その仕事は河川の水深と距離と流速を測定した後、測定したデータを元に平均流速と全断面積と全流量を計算するというものです。
僕の測定したデータが河川の治水(河川の氾濫を防いだりすること)や利水(河川の水を利用すること)に役立てられています。

最初はわからない事が多く苦労もしましたが、仕事内容の意味が分かり、自分が出来ることが増えてくると「この仕事楽しい!」と思えるようになりました。
初めはわからないことだらけでも、楽しみながら出来ることが増えていき、成長することのできる環境が整っている職場だと思います。

【原稿作成:総務部、編集:広報委員会】