2018/08/10

ドローンによる実証実験


ドローンによる河川巡視実証実験を目的に空撮を行いました。



操縦はJUIDA認定パイロットである当社の社員が担当しました。
いつも以上に快適に操縦しています。




ドローンから撮影した実際の写真です。

護岸の状況や橋梁の形状等が詳細にわかります。

巡視の際は、通常、河川への入水が安全面で制限されるため、遠距離からの撮影が主になります。

今回の飛行では40m程度の上空をフライトさせ、真上から詳細な写真が撮影できることが確認でき、安全性、作業効率ともに向上することがわかりました。


【原稿作成:地理情報部、編集:広報委員会】

0 件のコメント:

コメントを投稿